FC2ブログ

聖子… 君が好きだ!!

1980年のデビューから30年,「永遠のアイドル」として輝き続ける松田聖子さん。デビュー時,これからのこと,DNA を受け継ぐ神田沙也加さんのことを語っていきます。       

Archive [2008年07月 ] 記事一覧

松田聖子さん今後の予定

1 月 9 日(日)夜10時から CS(スカパー)フジテレビ TWO ch「世にも奇妙な物語 '05秋の特別編」放送

スポンサーサイト

福岡ファイナルのチケット届きました。

松田聖子さんの 8 月 3 日のコンサートのチケット届きました。月曜日には着いていたのですが,朝から深夜まで仕事で,ものがものだけに,配達記録郵便でしたので,受け取ることができませんでした。アリーナの 5 列目というので買ったけど,C ブロックって,A,B の後だから,そんなにいい席じゃなかった。隅の方だし。もっといい席で安く落札されているのもありましたが,オークションなんて運次第だからしかたがないです。取れな...

最近の沙也加ちゃん

今さらながらですが,神田沙也加ちゃんの「A MIDSUMMER NIGHT’S DREAM ~THEじゃなくてAなのが素敵~」はかなり好評だったみたいです。大阪でも 6 月に上演されており,これも今さらながら見に行けばよかったなぁ,と後悔しています。聖子さんは,自分が悪役になってでも,沙也加ちゃんに新しい道を開いたような気がします。名前も変えて,聖子さんの娘というのと全く関わりのない世界での道を。「A MID...

いそしぎの島(その 2)

壮大なバラードを予感させるピアノのイントロから始まります。 柱の陰であなたを見たのよ 誰かに腕をまわして Slow Dancin' 渚の Party テラスから海へ 火照った頬に冷たい潮風(かぜ)ね出だしからキャンディボイス炸裂。やや高くなるところでは,はり上げる歌い方。安定感を感じさせる声に,圧倒的な表現力です。 いそしぎが泣いている 何も感じない濡れた砂のシェード 誰と踊ってもおこることも出来ない  なつかしいひ...

いそしぎの島

1984年 6 月10日発売 松田聖子さん 9 枚目のオリジナルアルバム「Tinker Bell」の A 面 3 曲目作詞:松本隆 作曲:尾崎亜美 編曲:大村雅朗福岡ファイナルにそなえて「密林少女」を聴こうと思って,「Tinker Bell」から「いそしぎの島」「密林少女」「不思議な少年」の 3 曲をプレーヤーに加えました。このアルバムは,9 曲しか入っていないこともあり,発売当時は少し不満を感じていました。それでも,「Sleeping Beauty」「ガ...

またまたジャングル・ガール降臨?

松田聖子さんのコンサート広島 2 日目のリクエストコーナーで,またまた「密林少女」歌ったみたいです。2007 - 8 のカウント・ダウンのオープニング以来,今年のリクエストコーナーでは一番人気ですね。実は,この曲,長い間聴いていません。カウントダウンはブルーレイ出るの待って,DVD 買っていないし,CD でも聴いていない。でもさすがに,聴いておいた方がよさそうな気がしてきた。それにしても,広島の一体感はすごかったみ...

広島 2 日目

松田聖子さんのコンサート,広島の 2 日目ですが,やはり W アンコールはなかったようです。リクエストコーナーで「涙がただこぼれるだけ」をフルコーラスで歌ったらしいです。(ということは,ないと決まっていたということでしょうか)他に,「ベルベット・フラワー」を歌ったようです。この曲は「Strawberry Time」の B 面(カップリング曲)で,当時「ミュージックステーション」で歌っています。この頃は,低音がまだ不安定で...

来週の福岡ファイナルに向けて

松田聖子さんの夏のコンサート・ファイナル 8 月 3 日へ向けて準備するのは今日しかありません。明日から前日の 2 日までずっと,朝から深夜までの仕事ですので。とりあえず,新幹線のチケット買ってきました。チケットショップで買ったけど,それほど安くはなりませんでした。そのまま,みどりの窓口で指定券を購入。午後 1 時過ぎ,新大阪発ののぞみで博多 4 時前着コンサートは午後 5 時開演,約 3 時間だとして,8 時終了午後 ...

音楽戦士

2008年 7 月22日 深夜 0 時59分 日本テレビ系堺正章さんがゲストで,「松田聖子との事件暴露」と番組案内にあったらしいのですが,見逃していました。あきらめていたのですが,ブルーレイレコーダーの「おまかせ予約」で,歌番組が自動予約になっていたみたいで,知らぬ間に録画されていました。「紅白歌のベストテン」のタイトルが映り,「17年間 歌番組の司会を務めた堺正章がマル秘事件を告白」とあって,「松田聖子の狂信的...

広島初日

松田聖子さん夏のコンサートツアー My pure melody 7 月26日広島市民会館も無事終わったようです。リクエストコーナーは,「雨のリゾート」「天国のキッス」「眠れない夜」だったようです。「天国のキッス」の動画ブームは聖子さん知っているのだろうか。少し気になるのは,名古屋に引き続き,W アンコールがなかったような感じなことです。明日は,久し振りの休みですので,福岡に向けて,交通手段などの手配をしなければなりませ...

せいこ?

今,「知っとこ!」見てたら,「せいこ」って聞こえたので,聖子さんのことかなぁ,と思ったら,「西湖」という和菓子だった。...

時間の国のアリス(その 2)

あらためて,この曲を CD で聴いてみると,キャンディボイスぶりがすごい。シングルでここまでのものはないように思う。「渚のバルコニー」の頃に比べると(もっともこの曲のレコーディングのとき,聖子さんの体調はよくなかったが)低音がかなり安定している。ユーミンが聖子さんの声質など,意識していたかどうかわからないが,今思うと「制服」から,キャンディボイスが発揮されている。思い返すと,この曲はかなり気に入ってい...

時間の国のアリス

1984年 5 月10日発売 松田聖子さん17枚目のシングル作詞:松本隆 作曲:呉田軽穂 編曲:大村雅朗 「Rock'n Rouge」の後で,引き続きユーミン作曲で,発売が楽しみでした。最初のうちは詞がかわいらしく,曲も今までにない感じでしたので,とても気に入っていました。しかし,この頃,ハワイ大留学などもあり,聖子さんのテレビ出演が激減していくことになり,その後何となく,聴くのを避けるようになっていました。少し前までは...

福岡ファイナルのチケット

8 月 3 日,松田聖子さんの夏のコンサート・ファイナル,マリンメッセ福岡のチケットようやく手に入れました。某ネットオークションでずっとねらってたんだけど,終了時間を忘れていたり,いくつか逃してきました。仕事の後片付け中,携帯で見たら,15分前で,まだ安かったので,高めの価格で入札しておいたところ,落札できました。チケット届くまで安心はできませんが,それだけでなく,福岡に行く手段を考えないといけません。...

KinKi Kids 堂本光一くんが「聖子ちゃーん」

いつも通り,「聖子」でブログ検索すると,KinKi Kids に関する記事らしきものがいくつかありました。7 月21日に,東京ドームで KinKiyou コンサートの初日が行われたようで,その時に堂本光一くんが「聖子ちゃーん」と言ったらしい。最近は男性ファンも多く,男性ファンだけで掛け声がかかったということで,光一くんが(かつての親衛隊のようなポーズで)「聖子ちゃーん」(新曲を歌う前に,光一くんが「まだこの歌知らないと思...

聖子ちゃんストラップ

昨日の沙也加ちゃんのブログに,聖子ちゃんコスチュームフィギュアストラップの画像が出ています。「ちっちゃいおかあさんといっしょ」というタイトルです。去年のコンサートのオープニングの女子高生ルックバージョンです。沙也加ちゃんもこのストラップしているのかなぁ。ファンの間では微妙な評価のストラップですが,「顔・バランス等,似過ぎてて気持ち悪い」と親娘ふたりで話しているそうです。そして,「ちっちゃいせーこち...

魔王

今,いくつかのドラマを見ているのですが,大野智さん,生田斗真さん W 主演の「魔王」にもはまっています。韓国ドラマのリメイクで,復讐をしようとする弁護士役で,嵐の大野智さんが好演されています。この中で,不思議な力を持った少女役として,小林涼子さんが出演されています。彼女には,昨年のテレビ版「砂時計」で,主人公の中学・高校生時代を演じていたときから,ピュアな演技に注目していました。すみません,時間がな...

忙しい夏の始まり

7 月22日からいよいよ忙しい日々が始まりました。朝 9 時から夜11時までの仕事です。休みも日曜日だけ。そんな中でも何とかして 8 月 3 日の福岡ファイナル行きたいと思っています。世の中は連休も終わり,22日はかなり聖子さんのことが書かれたブログの記事がありましたが,見る時間もありません。私のこのブログも,更新があまりできないと思います。この一両日の沙也加ちゃん,すごくかわいらしいですね。22日は,聖子さんとい...

ナツコイ

昔からけっこう,ドラマ好きなんですが,今,TBS 系の昼のドラマ「ナツコイ」にはまっています。大学時代の彼と再会した母と,その彼の息子と恋におちる娘の親子 2 代にわたる,胸がキュンとなるラブストーリーです。ストーリーもいいんだけど,主役のちはるさんがかわいい(38歳で子持ちだけど)。オープニングテーマ曲が流れるとき,聖子さんの「天国のキッス」のお姫様衣装に似た白い服で,少女のようにはしゃぐシーンは特にか...

名古屋 2 日間を終えて

19日,20日の名古屋でのコンサートも終わり,松田聖子さんの夏のツアーも残すところ広島,鹿児島,福岡を残すのみとなりました。世の中は 3 連休のようですが,私はほとんど仕事でした。21日はかなり,名古屋でのコンサートの様子を伝えるブログの記事がありました。やはり「感動」という声が多かったです。なんだか「初めて行った」という声も多かったですね。でも,間違いなく,今年行った人は来年も行きたくなったはずです。い...

この肌の白さは母親と同じ

昨日の沙也加ちゃんのブログに,ネックレスを写した,自分の胸元を撮った画像が出ています。今まであまり気づかなかったけど,聖子さんの 2005 - 6 COUNT DOWN の DVD で,「水色の朝」の「私は私よ あなたのものよ」のところで,聖子さんが手を胸元にやって,アップになるシーンを思い出しました。沙也加ちゃんは,髪の毛を染めるあたりは今の子だなぁ,と思ったりするのですが,肌の白さは同じですね。...

たそがれに Say Good-bye

1990年12月10日発売 松田聖子さんのオリジナルアルバム「We Are Love」の 3 曲目作詞:Seiko Matsuda 作曲:羽田一郎 編曲:笹路正徳このアルバムは,89年の「Precious Moment」と同様,聖子さんは作詞のみです。タイトルの「We Are Love」も納められていますが,シングルとは異なる English Version です(これは二度と聴く気にはなれない)。この「たそがれに Say Good-bye」は発売当時,気に入ってよく聴いていました。英語...

名古屋 2 日目

松田聖子さんの2008年,夏のコンサートツアー 7 月20日・日本ガイシホールも無事終了したようです。リクエストコーナーでは,「未来の花嫁」「眠れない夜」「密林少女」の 3 曲だったようです。残念なことに,2 日目も W アンコール「涙がただこぼれるだけ」はなかったようです。ファンの方の動きというより,時間的な問題のようですね。会場の貸し切り時間が決まっているのでしょうか。後は,西日本に戻り,広島,鹿児島,そして...

感謝しているヨ!

2000年 6 月28日発売 松田聖子さんデビュー20周年アルバム「20th Party」の 2 曲目作詞:Seiko Matsuda 作曲:Ryo Ogura 編曲:Yuri Toriyama80年に聖子さんのファンになって,早くも苦しんでいた81年末。82~84年は,楽しいこともいろいろあったけど,苦しいことの方が多かったと思う。そして,84年 6 月のハワイ大学留学の頃からテレビ出演が激減した。その後,結婚・引退するしないでワイドショーを賑わせていたので,引退す...

涙が乾く瞬間(とき)

1992年12月 2 日発売 松田聖子さんのアルバム「Sweet Memories '93」の 9 曲目作詞:Seiko Matsuda 作曲:Seiko Matsuda & Ryo Ogura 編曲:Ryo Oguraこの歌は,発売当時とても気に入って,繰り返し聴いていたことを,今さらながら思い出しています。というのも,何年も聴いていなかったように思います。90年以降の聖子さんのアルバムを取り出してきて,タイトルを見て,あの頃を思い出して聴いてみました。 今…この命をかけ...

Angel Tears

1988年 9 月 7 日発売 松田聖子さん26枚目のシングル「旅立ちはフリージア」の B 面 (c/w)作詞:吉元由美 作曲:杏里 編曲:井上鑑オリコンシングルチャート連続一位の最後(24曲目)となった「旅立ちはフリージア」のカップリング曲です。作曲は杏里さんで,杏里さんの詞をよく書いていた吉元由美さんが作詞です。 あなたに出逢うために生まれて来たのよ 淋しい昨日をくちづけで消してゆく 光がこの世界を包み込むよう ...

名古屋初日

松田聖子さんのコンサートツアー「My pure melody」, 7 月19日のガイシホールも「無事」終わったようです。リクエストコーナーでは「マドラス・チェックの恋人」「時間の国のアリス」「制服」「密林少女」の 4 曲だったようです。(大阪では特別に 3 曲って言ってたのに。武道館の 5 曲に続いて,名古屋でまで)ユーミンの曲は相変わらずの人気ですが,「密林少女」の復活度もすごい。名古屋限定の「えびふりゃあ」の2008バージョ...

Touch the LOVE

1998年11月26日発売 松田聖子さん44枚目のシングル作詞:Seiko Matsuda 作曲:Seiko Matsuda/小倉良 編曲:鳥山雄司この曲は,何となくいい曲だなぁ,という印象しかありませんでした。最近紹介した「恋する想い」のつながりで,アルバム「Seiko '96 - '98」を聴いています。その 1 曲目に入っているのがこの曲です。メロディがすばらしくいい。去年,「涙がただこぼれるだけ」があんないい曲なのに,どうしてあまり売れないん...

80年代回帰か,2008年のスタイルか。

80年代に回帰するのか,2008年のスタイルを貫くのか。簡単に答えることができる問題ではない。そもそも,二者択一なのか。80年代から2008年までずっと活躍している歌手は数少ない。「サザン」「竹内まりあ」さんなどまれな例はある。アイドルという存在で,しかも女性で,四半世紀にわたって活躍するということ自体,普通はあり得ないことだ。80年代,聖子さんが出したレコードのクォリティの高さ,テレビで見せたパフォーマンスは...

恋する想い ~ Fall in love ~

1998年 6 月17日発売 松田聖子さん43枚目のシングル作詞:Seiko Matsuda 作曲:Seiko Matsuda / 小倉良 編曲:鳥山雄司実は今,書かなければいけないテーマがあるのですが,その前にこの曲について。この曲は発売当時,とても好きでした。本当にいいメロディだと思いました。といっても,シングルを買ったわけではなく,ビデオクリップ集に入っていて聴いたのだと思います。そして,日本テレビ系「スーパーテレビ情報最前線」の...

星空のストーリー

1985年 6 月 5 日発売 松田聖子さん11枚目のオリジナルアルバム「The 9th Wave」の B 面 1 曲目(CD 6 曲目)作詞:来生えつこ 作曲:原田真二 編曲:大村雅朗アルバム「The 9th Wave」は,聖子さんの結婚直前に発売されました。当時,どのような心境だったのか,今では記憶にありません。このアルバムは,シングル「天使のウィンク」が尾崎亜美さんの作詞・作曲であったのに続いて,松本隆さんの手を離れています。尾崎さん以...

左サイドMenu

プロフィール

since 1980

Author:since 1980
「君以上の娘にめぐり逢えたら 忘れるよ でも無理さ」
(from マリオネットの涙)

多機能カレンダー(訂正)

Tree-CATEGORY

FC2カウンター

FC2カウンター(オンライン)

現在の閲覧者数:

右サイドメニュー

Tree-Comment

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。