聖子… 君が好きだ!!

1980年のデビューから30年,「永遠のアイドル」として輝き続ける松田聖子さん。デビュー時,これからのこと,DNA を受け継ぐ神田沙也加さんのことを語っていきます。       

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スカパー「トップテン」 2 月放送で松田聖子さん出演分続々登場

25日より,スカパーで「ザ・トップテン」放送開始
こちらでお伝えした「トップテン」ですが,25日の放送のことは完全に忘れていました。

しかし,今日27日の昼12時50分からの再放送に仕事に出かける直前に気づき,予約することができました。
83年以降はビデオに録画していましたが,この番組,見るの久しぶりです。
CM はカットされていますが,その他はそのまま放送していて,当時のことが鮮明に思い出されました。
順位は以下の通りでした。

10位 杉田かおる「鳥の詩」
9 位 ヴィーナス「キッスは目にして!」
8 位 河合奈保子「ムーンライト・キッス」
7 位 石川ひとみ「まちぶせ」
6 位 松田聖子「白いパラソル」
5 位 堀江淳「メモリーグラス」
4 位 山本譲二「みちのくひとり旅」
もうすぐトップテン
19位 ニック・ニューサ「サチコ」
3 位 西田敏行「もしもピアノが弾けたなら」
2 位 田原俊彦「悲しみ 2 ヤング」
1 位 イモ欽トリオ 「ハイスクール・ララバイ」

徳光和夫さんによる「もうすぐトップテン」も懐かしかったです。
松田聖子さん,田原俊彦さんはともにランクインしていましたが,いずれもスケジュールの都合で出演していませんでした。
そう,この「スケジュールの都合」とは,同じ日の「夜のヒットスタジオ」に出演するということです。
時間的にはともに出演することは可能なのですが,夜ヒットの方が拘束していたようです。

聖子さんは時期によっては夜ヒットに隔週レベルで出演していましたので,トップテンの方はけっこう欠席が多かったですね。
しかし,なぜ,初回の放送にこの回の分を選んだのか不思議です。

と思っていると,サイトが更新され,2 月の放送分がアップされています。
日テレプラス
来週は81年 9 月 7 日放送分,「白いパラソル」が V4 を達成した時のようです。
その後も,
83年10月31日分「SWEET MEMORIES」
84年 1 月23日分「瞳はダイアモンド」
84年 4 月 9 日分「Rock'n Rouge」
と聖子さんの曲がランクインしています。

Comment

スケジュールの都合

トップテン、ベストテンに比べるとほとんど記憶に残ってないですが・・・

スケジュールの都合というのがあったんでしたね
(この記憶すらない)

TVでしか観る機会がなかったので、ざわざわと騒がしいトップテンより夜ヒットのほうが楽しみでした。
(ランキングはベストテンのほうを重視してましたし)
あの当時、夜ヒットに出ると、翌日からレコード売り上げが上がるというような神話があったような?

歌う本人は、あるいは観客のいるステージのほうが歌いがいがあるかもしれませんけど、TVで観る分には観客のいないスタジオ撮影のほうが落ち着いて見られてよかったですね。

  • posted by tri-pod
  • URL
  • 2010.01/31 00:34分
  • [Edit]

夜のヒットスタジオ

おっしゃる通り,この番組に出ると売上があがるということが言われていました。
ベストテンと違って,発売前にも歌えますし,今見たいに初登場が最高位という時代でなく,テレビ番組で歌いながら,いい歌は徐々にヒットしていくという時代でした。
  • posted by since 1980
  • URL
  • 2010.02/15 02:09分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

since 1980

Author:since 1980
「君以上の娘にめぐり逢えたら 忘れるよ でも無理さ」
(from マリオネットの涙)

多機能カレンダー(訂正)

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Tree-CATEGORY

FC2カウンター

FC2カウンター(オンライン)

現在の閲覧者数:

右サイドメニュー

Tree-Comment

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。