聖子… 君が好きだ!!

1980年のデビューから30年,「永遠のアイドル」として輝き続ける松田聖子さん。デビュー時,これからのこと,DNA を受け継ぐ神田沙也加さんのことを語っていきます。       

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松田聖子さん,お誕生日おめでとうございます。

もうすぐ日付も変わろうとしていますが,今日は松田聖子さんの48回目の誕生日でした。
結婚・出産までと同じだけの年月を重ね,干支(厳密には十二支)がもう一巡するといよいよ…。

あの「HEY! HEY! HEY!」から丸二年,純粋な歌番組の出演は数えるほどしかありませんでした。
今年は 4 月 1 日の歌手デビュー日を前,誕生日あたりに何か動きがあるような気がしていましたが,特にありませんでした。
いや,ファンクラブの方には昨日でしょうか,夏のコンサートのスケジュールの通知があったようですね。
地方の会場もアリーナと名のついた大き目の会場,武道館はとりあえず二日間という点が昨年との違いでしょうか。

まだお伝えしていませんでしたが,先週から週刊誌「アサヒ芸能」で「松田聖子を創った男たち」というタイトルで連載が始まっています。
女性週刊誌とは違った意味で,品のいい雑誌ではありませんが,先週と今週の内容を見ると,聖子さんのデビュー前からの歴史を関係者の証言を交えて,事実を中心に書かれているようです。

先週は作曲家に小田裕一郎さんを起用したいきさつなど,若松宗雄氏の証言があったように思います。
今週はデビュー前に福岡の音楽スクールに通っていた平尾昌晃さん,そしてデビュー曲から「夏の扉」まで 5 曲の作詞を担当した三浦徳子さんの証言が出ていました。

当時,ライバルだった女性歌手のデビュー曲も担当したが,その後の依頼を断ったという話は初めて聞きました。

そして,三浦さんが当時の声量に驚いたという話は前からありましたが,「マイクなんていらない」という鈴木智雄レコーディング・エンジニアの話も出ていました。

また,AM,FM のラジオで聖子さんの特集をしていた番組がいくつかあったようです。

30周年,移籍後の新譜について,ある方向の期待をしているのは事実です。
確定した情報がなかなか出てこないまま時間は流れ,音楽番組の出演のない状況も含めて,限界に近いところまできているファンの方も多いことと思います。

とにかく待ちましょう。
シングル,アルバム,どのような状況で,いつ,どのような曲が発売されるかわかりませんが,それをみんなの力で精一杯応援しましょう。
それが今後も歌い継がれていくような結果になればもちろんすばらしいことですが,たとえそうでなくても,聖子さんにとって,私たちにとっては大切な歌であることには変わりありません。

3 月10日は「砂糖の日」でもあったのですね。
甘い声,キャンディボイスは別名,シュガーボイスでもありました。

Comment

Happy Birthday!

聖子さんへのファンからの誕生プレゼントは聖子さんの楽曲を見聞きし応援することで、
聖子さんからファンへのプレゼントはやはり新たな歌、これまでの歌をみんなに届けることですね。
ファン一人一人の力は微力でも、集まれば社会を動かす力にもなります。
即ち聖子さんの行動如何では社会を動かす事だってできるのです。
夢や愛のあるムーブメントが聖子さんから起きないかな~
  • posted by まささま
  • URL
  • 2010.03/11 00:36分
  • [Edit]

3月10日

聖子姫の誕生日でもありますが・・・・
東京大空襲の日でもありましたね。

文春に引き続き、アサヒ芸能ですか・・・
普段ぱらぱらめくるのに、外しまくりです・・・・

松田聖子というと叩く記事が多いようにも感じますが、最近は風向きが変わった?


曲に関しては・・・

この曲、誰が歌ってるの?というシチュエーションがやはり、松田聖子的なんじゃないかと・・・

裸足の季節・・・衝撃的といえばやはりこれ?
Sweet Memories・・・ガラスの林檎のB面として聴いていたので、特段の驚きはありませんでしたけど
あなたに逢いたくて・・・は松田聖子とすぐ分かりましたけど、いい曲でした。聖子ちゃん、がんばってるなと思いつつ、ミリオンセラー、おまけに自作とは知りませんでしたね。

今の声に合った、いい曲を歌ってもらいたいです。
  • posted by tri-pod
  • URL
  • 2010.03/11 01:32分
  • [Edit]

はじめまして、いつも楽しく拝見させて頂いています。

知らなかった事や、知っていた事も掘り下げて聞かせていただけてありがたいです。

お誕生日、そして30周年という年を迎えて更なる進化を遂げていかれると嬉しいですね。

待望の新曲は、5月発売で、どうやら自作でフジのドラマテーマになるようですね。
お得意のバラードっぽいですが…
自作曲アルバムで行くのでしょうか?

聖子さんの好きなようにやって欲しいと思う反面、出来れば聖子さんの好きなようにやるアルバムと、作家さんへの外注やプロデュースによるアルバムと、出来るなら年2枚制作して頂ければ嬉しい限りです。

そんな事は言いたくはないですが、年齢的にも、これから先どれくらい作品を残せるか難しくなってくるでしょうから…
  • posted by k
  • URL
  • 2010.03/18 06:32分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

since 1980

Author:since 1980
「君以上の娘にめぐり逢えたら 忘れるよ でも無理さ」
(from マリオネットの涙)

多機能カレンダー(訂正)

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Tree-CATEGORY

FC2カウンター

FC2カウンター(オンライン)

現在の閲覧者数:

右サイドメニュー

Tree-Comment

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。