聖子… 君が好きだ!!

1980年のデビューから30年,「永遠のアイドル」として輝き続ける松田聖子さん。デビュー時,これからのこと,DNA を受け継ぐ神田沙也加さんのことを語っていきます。       

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松田聖子さん,30周年ツアー・セットリスト

早速,さいたまアリーナでのセットリストが出ているようですので,まとめてみました。

1. Into the mirror world
2. You are my ideal
3. I just want to be
4. Tomodachi
5. 風に揺れながら
6. 30th Party
7. ハートのイアリング
8. 渚のバルコニー
9. 野ばらのエチュード
10 赤いスイートピー
11 いくつの夜明けを数えたら
12 SWEET MEMORIES
13 瞳はダイアモンド
14 あなたに逢いたくて ~Missing You~
15 時間の国のアリス
16 裸足の季節
17 青い珊瑚礁
18 風は秋色
19 風立ちぬ
20 Rock'n Rouge
21 チェリーブラッサム
22 夏の扉

アンコール
 天使のウィンク
 20th Party

ダブル・アンコール
 Only My Love

リクエスト・コーナー
 ハリーさん(FUJI FILM「アスタリフト」CM より)
 アイドルみたいに歌わせて
 制服
 蒼いフォトグラフ
 時間旅行

最初の 6 曲がニューアルバムからで,その他はアンコールを除いてオール・シングルというセットリストでした。
30周年らしくない,いつもと同じという声も聞こえてきますが,シングル中心というところが30周年らしいと思いました。

人気の高い「時間の国のアリス」もあるし,あまり歌っていない「風立ちぬ」「ハートのイアリング」もある。
アルバム曲を挙げていたらきりがないように思います。
そして,何よりもラストが「Only My Love」であったところに原点回帰が表れていると思います。

おなじみ80年代のラスト,一時期カウントダウン・ライブで歌われていましたが,このような形でラストに歌われるのは久しぶりではないでしょうか。

「涙がただこぼれるだけ」もいいのですが,最後の大合唱としてはやはり「Only My Love」以上の曲はありません。

You are only my love, my love my love
愛は自由な空の翼
あなたと今 この道歩いて行きたい

これが今,聖子さんが考えているファンと歩いていく道ではないかと思うのです。

Comment

Only My Love

この曲イントロを聴いただけで当時の気持ちに戻れます。
今回のラストに持ってきたあたり、原点回帰、初心に帰って新たなスタートを切るという聖子さんの意気込みが感じられますね。
  • posted by まささま
  • URL
  • 2010.06/06 23:31分
  • [Edit]

共感します。

since 1980さん、まささまさんこんにちは(^^)

昨日参加しました。詳細はすでに各所で公表されておりますのであえて書きませんが、今回のツボはオープニングの「マイケルダンス」凄かったです!

お二人がおっしゃる通り「Only My Love」に原点回帰が表れていると私も共感いたします。

全く月並みではございますが最高のコンサートでした!
  • posted by Siyou
  • URL
  • 2010.06/07 19:00分
  • [Edit]

コンサートに一緒に行って下さい

2010年8月7日、マリンメッセ福岡での聖子ちゃんのコンサートに一緒に行って下さる方を探しています。
ssシート(座席番号はまだ未定)、二万一千円を定価で買って頂ける女性の方、ご連絡をお待ちしています。

Only My Love

30年来、コンサートに行ったことも松田聖子本人も見たことありませんけども

North Windの最後ではなく、B面1曲目のこの曲が「締め」に思えるのは何故なんでしょう?

2008年のオールナイトニッポンの締めもこれでしたが、締めくくりとして、この曲以上のものは考え付きませんね。

三浦徳子-小田裕一郎ラインも復活しないかな・・・
  • posted by tri-pod
  • URL
  • 2010.06/13 04:03分
  • [Edit]

NoTitle

三浦徳子、小田裕一郎コンビは、聖子ワールドへ引き込む松本隆さんの物語的な楽曲とは違い、軽快なリズムと爽やかな歌詞・・まだあどけない聖子ちゃんを絶妙なバランスで魅せて下さいましたね。

スーパーアイドル松田聖子の序幕を飾れたのはこのお二人のお力だと思います。
今風に言えば「掴みはOK」ってところでしょうか(笑)

tri-pod さん機会があれば是非コンサートへ足を運んでみて下さい。
お客さんの年齢層中心は40台前後ですが、ここ数年で広がりましたね。
若いご夫婦や親子連れなんかもちらほら見受けられます。
意外と多いのが男女問わず、聖子ちゃん世代のお一人です。
  • posted by Siyou
  • URL
  • 2010.06/13 18:00分
  • [Edit]

NoTitle

since 1980さん
掲示板のようになって申し訳ありませんが、ちょっとお借りします。

Siyouさん

掴みと言うか・・・
裸足の季節のワンフレーズで撃沈されてしまったクチなもんで・・・
1980-1981前期型聖子が勘所だったりします (^^;

裸足の季節は1980型聖子に限る!
たとえ1983型が最高、伝説的であっても。

歌声が圧倒的に感じましたね。
唯一無二の松田聖子であって、ポスト山口百恵の看板は全くの蛇足、無用に感じました。
(映画関係は・・・・比較から外します (^^;)

1981の8月に地元にもコンサートに来ていたのですが・・・
結局、行きませんでしたね。
せっかくの全盛期だったのに、ちょっと悔やまれます。

機会があれば、考えたいですね。
最後列で黙って見てるパターンかもしれませんが。

歌は・・・本人に陰りとかイジケみたいなものがないためか?、明るい曲が多いみたいですけど、ちょっと違う味で聞きたいと思うこともあり、本人の意向無視で全くのアウトソ-シングでやってくれないかと希望的観測を。
  • posted by tri-pod
  • URL
  • 2010.06/14 22:41分
  • [Edit]

NoTitle

13日、長野のコンサートに行ってきました。
リクエストコーナーは、ハリーさん、アイドルみたいに歌わせて
、制服、
未来の花嫁、マンハッタンでブレックファースト、天国のキッスでした。
ダブルアンコールのOnly My Loveの後に「いくつの夜明けを数えたら」を1番の途中からもう一度歌ってくれました。
(BGMだったので)

長野も盛り上がりましたよ。




  • posted by ya
  • URL
  • 2010.06/15 01:22分
  • [Edit]

NoTitle

tri-pod さん

初期の作品を「掴みはOK」などと表現してしまい大変失礼しました<(_ _)>

1980年~1981年の喉を痛めてしまうまでの短い期間でしたが、あの張りのある圧倒的な歌声は勿論私も魅了させられた一人です(^^)

外注作品ですが、私も含めてやはり多くのファンが待ち望んでいることでしよう。

since 1980さん、私も掲示板のような書き込み大変失礼いたしました<(_ _)>

  • posted by Siyou
  • URL
  • 2010.06/15 18:07分
  • [Edit]

もう終わり!

大体30周年とか言って東京、仙台を除いてほぼ西日本。おまけに偉くなったもんでツアーと言いながら一週間に1本か2本ペース。いくら更年期でしんどいかもしれないけど、これじゃ北日本の(札幌や北海道のファン)ファンが可哀想じゃない?
生まれが九州で西日本に思い入れが強いらしいけど・・・
新曲出てもろくなもんじゃないし、デビューから応援してきたけどもういいわ・・・過去曲だけで楽しむわ!DVD見て80sを懐かしむわ!せいこじゃなく最近はセコイ!んじゃない?フン!
  • posted by おせい
  • URL
  • 2010.06/30 10:48分
  • [Edit]

おせいさんに要望します

北日本の(札幌や北海道のファン)ファンが可哀想、というのはその通りだと思います。ここに書きこむのではなく、彼女の公式ホームページにメッセージを書くところがありますから、そこを使って、要望を伝えたらよろしいかと思います。

以下について、明確にするよう要望します。

・更年期でしんどいかもしれないけど:これはあなたの主観ですか、それともどこかで彼女がそう発言したことが伝えられており、それを引用したということですか。

・西日本に思い入れが強いらしいけど:上と同じコメントです。

それから、

・偉くなったもんでツアーと言いながら一週間に1本か2本ペース

「偉くなった」というのはどういうことか、そのことと「一週間に1本か2本ペース」の間にどういう相関関係があるのか、過去の事例等も参照してより明確に述べてください。
  • posted by 与太郎
  • URL
  • 2010.07/03 10:59分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

since 1980

Author:since 1980
「君以上の娘にめぐり逢えたら 忘れるよ でも無理さ」
(from マリオネットの涙)

多機能カレンダー(訂正)

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Tree-CATEGORY

FC2カウンター

FC2カウンター(オンライン)

現在の閲覧者数:

右サイドメニュー

Tree-Comment

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。