聖子… 君が好きだ!!

1980年のデビューから30年,「永遠のアイドル」として輝き続ける松田聖子さん。デビュー時,これからのこと,DNA を受け継ぐ神田沙也加さんのことを語っていきます。       

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ついでにもう一つ,「スッキリ」も見逃した。

「スクープ最前線」ではやらないみたいですね。
今日から「M ステ」の司会をするというテレビ朝日の竹内由恵アナは,83年の聖子ちゃんにそっくりだけど。
その「M ステ」の CM で,過去の映像が流れてたけど,聖子さんは映らず。

そう,日テレの「スッキリ」で,アラフォー世代が選ぶ「昔も今も輝いている女性」が紹介され,
3 位 天海祐希さん
2 位 黒木瞳さん
1 位 松田聖子さん
だったらしい。しかも,ダントツで 1 位とのこと。
すみません,やはり,来週から,「だんだん」のレビューは少し遅らせるかも。先は長いし。

追記:
「スッキリ」では,「Diosa ディオーサ」の CM 撮影風景も流されたみたいです。しまったなぁ。

Comment

おもいっきり!

私もスッキリは、みれませんでしたが… 「おもいっきりイイテレビ」で、偶然にも見ることができました。「今日は、何の日?」のコーナーでは、武道館の歴史ということで、矢沢さんの次に聖子さんのライブ 映像が流れました。 CMは、「エンタメ」のコーナーで見ることができました。アルバムのジャケットにリンクしていたのは、驚きでした。
「だんだん」を見ることが出来ない日は、管理人さんのおかげで、とても助かっていますが~無理されませんよう…(^o^)いよいよ、面白くなってきましたね!
  • posted by 民子
  • URL
  • 2008.10/03 20:45分
  • [Edit]

”昔も今も”活躍している知名度の高い人の中からということなんですね。
確かにパッと思い浮かぶなり、限られた人に中から選ぶとしたら、間違えなく聖子さんが多いでしょう。”昔”というのが印象深いですから。
またこれは人気度ではなく、好感度が多少含まれた知名度といえるかな?それは歌手としてじゃなくて女性芸能人としてでしょうか。
まだタレントとしてそれだけの興味を示されているので、そういう人たちの心も惹かれる作品を届けてもらいたいものですが。
ファン予備軍というまでにはいかないだろうけど、”潜在的なリスナー”ではあると思いますしね。
聖子さんの場合は、80年代の大活躍から現在まで一線で活動しているので、そういう人たちが非常に多いような気がします。
一番は80年代の古き良き想い出を持っているからなんでしょうけど。
やはり少年・少女や青春時代の懐かしい想い出というのは、大体が良いものに変わっていきますしね。

だからこそ、コアファン以外にも心惹かれる作品を歌ってほしいものです。 コアの中でもマニアな人向けという感じではなく。
個人的な意見で言えば、現在は「心を無くした松田聖子」みたいに見えますから・・・・・・・(心というのはご想像にお任せします)。
それから紅白出演なんてうってつけだと思いますね。 アラフォー世代の人たちも、ひと昔前と違い(笑)観るようになってきているだろうし?
願うならばごく一部のアーティストみたく、アラフォー世代のみならず幅広い世代にも支持されてほしいですね。
でも80年代の代表曲は、現在でも違和感なく聴けるし受け入れてもらえるものだと思います。なんせJ-POPの元祖というべき源流の一つですから。

そうそう、輝いているというのは、若々しいということなんでしょうか? 
コンサートでのあーゆうコスプレ姿のインパクトが強かったりするでしょうし(笑)。 それが似あってもいるんですけどね。
最近はそういうのもマンネリ気味ですから、来年のツアーは「なんちゃって80s聖子ちゃん」なんか楽しそう?
聖子ちゃんカットのへアを被り、あの頃のフリフリ衣装を着て(笑)。
ついでに80年代のレコードジャケットの聖子ちゃんを模した、ドールなりフィギュアなんかも作製し、ツアーグッズで販売しても(笑)。

CMのBGMが気になります。新曲じゃなかったらなんの曲だろう?
http://beauty.oricon.co.jp/news/58695/
綺麗ですけど、最近のヘアメイクは少しオOさんくさいかなあなんて思ってしまいます(^^;)。
間近で見るとまた違うんでしょうけど?

こうゆうのも発見。
http://www.around40.jp/
  • posted by タンタン
  • URL
  • 2008.10/03 21:12分
  • [Edit]

追伸

すみません!肝心なことが抜けております!CMが、まだ放送されていないにも関わらず、すごく売れているそうです。さすが、聖子さん!
私も含めて、聖子ちゃんカットをしていた世代は、そろそろカラーリングする世代ですから、納得ですね。連投失礼しま した。
  • posted by 民子
  • URL
  • 2008.10/03 21:17分
  • [Edit]

民子さん,「思いっきり」は…

昼ご飯を食べていたところに置いていたスポーツ紙のラテ欄を見て,気がついたのですが…
武道館のことだけでなく,CM の方もやってたんですね。
「Diosa ディオーサ」の反響は,足立社長のブログによると,すごいみたいですね。
CM 放映開始後の反応が楽しみです。
  • posted by since 1980
  • URL
  • 2008.10/05 04:44分
  • [Edit]

タンタンさん,実は…

「昔も今も輝いている女性」というのは,ある方のブログに出ていたもので,正確でないかもしれません。
「アラフォー世代の女性が憧れる女性」のように書いている方もいました。
いずれにしても,「某ファッション誌」のアンケートのようですので,いずれわかると思います。
  • posted by since 1980
  • URL
  • 2008.10/05 04:48分
  • [Edit]

女性の、女性に対するジャッジはかなりキビシイですよね。(笑)過去に、いくらトップアイドルであったにしろ、今輝いていないと『意味がない』、『価値がない』んですよね。そらそうですよね、アラフォー女性が、『80年代の聖子ちゃん』に今憧れるわけはなく、『輝き続けながら前を歩いていてくれている現在の松田聖子』に憧れ、目標になっているんですよね。

『スッキリ』で街頭インタビューも映っていましたが、【今現在のスタイルや輝き、生き方】に、憧れる、羨ましい、ああなりたい、というものでした。

一部の男性は、浦島太郎的な幻想にはまっている方もおられると思います。乙姫さま(過去の映像や、思い出)に見とれている間に、自分自身が年を重ねていることに気づかないままでおられる。(←女性との違いで、悪い意味ではないです。)

でも女性は、超現実的で、自分も年を重ね、人生の幸せも苦しみも味わっているからこそ、それでも輝いている、今現在の松田聖子に憧れているような気がします。

ディオーサのCMの反響が、その証明でしょうね。社長のブログでも、社長(男性)が読みきれなかった市場の動きや女性(購買層)心理からもわかりますよね。

結局…

「昔も今も輝いている女性」で間違いなかったようです。
  • posted by since 1980
  • URL
  • 2008.10/05 18:58分
  • [Edit]

まるおさん,「浦島太郎的な幻想」…

と言われると,私などもその一人だと思います。
何しろ,映像の中の聖子ちゃんは年をとらない。
一応,自分も,長年,学生を相手に仕事をしているせいか,年齢の半分くらいに見られることもあるのですが。
  • posted by since 1980
  • URL
  • 2008.10/06 00:11分
  • [Edit]

(笑)

そうですか。(笑)でも、since1980さんは、今の聖子さんの魅力も認識されているように感じますが。

たぶん女性は、過去の映像を、卒業アルバムのように、「懐かしいね」「かわいいね」と自分の思い出と一緒に見つめるんじゃないでしょうか。でも大切なのは、現在から未来。聖子さんは、常に目標や憧れの対象なんですよね。自分が47歳になった時、あんなふうに輝きたい、いや果たしてあんなふうに輝けるだろうかと想像した時、「やっぱり松田聖子はすごい!」と結論がでる。

アラフォー女性が求めているものは、10代のカワイさ、20代の美しさ・・・ではないんですよね。

同性から憧れの対象としてみるか、異性からある意味恋愛対象とみるか、ハッキリ見方が変わるのでしょうね。

恋愛対象で見たとき、自分の好きな時代の聖子さんを切り取れますよね。でも、憧れや目標の対象で見たとき、輝きを失った時点で、過去に目を向けるのではなく、まったく違う人物に目がいくんですよね。だから女性のジャッジはキビシイ。(笑)

まるおさん,きっとお笑いになると思っていました。

つい,余計なことを言ってしまいました。
ついさっき,書いたとおり,「今の聖子が一番好き」です。
一時期は,昔の聖子さんのことばかり思って苦しくなりましたが,最近は今の聖子さんのことを思って苦しくなります。
昔の歌よりも,聖子さんが書いた曲の方が心にしみてくるようになりました。
自分も若いつもりでいるだけで,もちろん年を重ねていますし,その今,同じように年を重ねてきた聖子さんが好きなんです。それだけ歴史になっているということなのでしょうが。
さっきのは妄言として忘れてください。
  • posted by since 1980
  • URL
  • 2008.10/06 01:28分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

since 1980

Author:since 1980
「君以上の娘にめぐり逢えたら 忘れるよ でも無理さ」
(from マリオネットの涙)

多機能カレンダー(訂正)

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Tree-CATEGORY

FC2カウンター

FC2カウンター(オンライン)

現在の閲覧者数:

右サイドメニュー

Tree-Comment

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。